TOEIC600点を取るための勉強法

TOEIC

TOEICの平均点はだいたい580点くらいです。なので600点というのは平均よりやや上の点数です。

さまざまなブログで「990点満点を取った時の勉強法」などが紹介されていますが
その勉強法は結構エグイです。

ただ、目標600点はそこまでエグイ勉強法でなくても到達できる点数です。

これから、私が実際600点以上を取ることができた勉強法を紹介します。

TOEIC試験2か月前の勉強

まず、単語力を強化させるため「金のフレーズ」を覚えました。


TOEIC L&R TEST でる単特急 金のフレーズ 改訂版 出る単特急金のフレーズ [ TEX加藤 ]


TOEIC L&R TEST でる単特急 金のフレーズ 改訂版 出る単特急金のフレーズ [ TEX加藤 ]

「金のフレーズ」の勉強法は以下の記事に書いています。

TOEIC600点以上を目指すには「金のフレーズ」で単語を覚えよう
TOEIC L&R TEST でる単特急 金のフレーズ 改訂版 出る単特急金のフレーズ TOEICの単語勉強は重要TOEICを受験して、もしくは公式問題集を解いてみて「わからない単語が多かった」と感じた方は「金のフレーズ」...

また、パート3,4対策として「オーバーラッピング」をしました。オーバーラッピングのやり方は以下の記事を参考にしました。

参照:オーバーラッピングの効果的なやり方

英語学習研究所~初心者のための【理屈っぽくない】英語学習法~

最初は笑っちゃうくらいついていけなかったんですが
10回くらい繰り返すとだいたい言えるようになりました。

時間割としては19時から勉強を開始して
オーバーラッピング30分、金のフレーズ15~30分くらいで20時には勉強を終了させてました。
そして寝る前の15分はその日覚えた100個の金のフレーズをリスニングしていました。

TOEIC試験1か月前の勉強

ここから土日に「公式問題集」で実際の試験のように2時間で解きました。
ここで自分の弱点をあぶりだします。

また、オーバーラッピングの成果も出てパート3,4も結構正解していました。この時の私の弱点は

  • 長文問題で時間がかかり、最後の約20問は解けなかった。
  • パート2のひっかけにひっかかっている。

ということ。

そのため、長文問題対策としてスラッシュリーディングを行いました。

スラッシュリーディングとは英文を分節や意味の塊ごとに区切り/(スラッシュ)を入れ、意味を大まかに理解しながら読む方法。

また、パート2対策としてディクテーションを行いました。

ディクテーションとはパート1又はパート2の問題文を聞いてその英文を書き取る勉強方法。

時間割としては、19~20時まで

  • オーバーラッピング
  • 金のフレーズ
  • ディクテーション

そして寝る前に

  • スラッシュリーディング(寝っころがりながら読んでました)
  • 金のフレーズのリスニング

をやっていました。

TOEIC試験前日

公式問題集には2回分の問題が入っています。
ここまで公式問題集それぞれ3回ずつ、計6回解きました。
前日は模試はやらずにオーバーラッピングや金のフレーズをやってきました。
前日はとにかく体調管理に努めてました。

当日

当日の過ごし方はこの記事を参考にしてください。

この方法で私は645点を取ることができました。

1回で目標点を取ろうとせずに、何回か試験を受けてその都度自分の弱点をつぶして、
少しずつ点を上げていくやり方もいいと思います。

とにかくまずは試験に申し込みましょう!
がんばって!!

コメント